法のプロにはかなわないと思った経験談

検索フォーム
最近の記事
法のプロにはかなわないと思った経験談

知人が選挙に出た時の話です・・・[女性 42歳]

法のプロにはかなわないと思った経験談
知人が選挙に出た時の話です。
\r\n知人はユニークな選挙をしていて、\r\n田舎でははじめてのような選挙でした。
\r\nまわりからは、こんなことをしてもいいのか?\r\nこれは公職選挙法に違反しないのか?などど\r\n身内でもめることがありました。
\r\n知人の応援者の中に、弁護士さんがいらっしゃいました。
\r\n知人は、選挙のもめごとの最中に、その弁護士に相談したらしく\r\n知人とまわりのいろいろ言う方と、弁護士さんとで\r\n勉強会を開くことにしました。
\r\n現在の公職選挙法は「〜してはいけない」ということが\r\n書いてあるとのことでした。
\r\nだからこれはいけないのでは?ということも\r\n公職選挙法に「〜してはいけない」と明言されていないことは\r\n警察も取り締まれないのだそうです。
\r\nわたしが公職選挙法を読んでも\r\nなかなか「〜してはいけない」という風に書いてあるとは理解できなかったのですが\r\n勉強会で、説明してもらいながら読むと、なるほど「〜してはいけいない」という主旨で書いてあるんだなあ!と感心しました。
\r\n法律を知っているだけではなく、読み解いて法にかかえうこととかからないことをはっきりと言える、プロはさすがだなと思いました。

Copyright (C)2017法のプロにはかなわないと思った経験談.All rights reserved.