法のプロにはかなわないと思った経験談

検索フォーム
最近の記事
法のプロにはかなわないと思った経験談

法のプロにはかなわないと思ったことですが・・・[男性 54歳]

法のプロにはかなわないと思った経験談
法のプロにはかなわないと思ったことですが、私がある企業にクレームをした時に思い知らされました。
こちらの主張は決して間違ってはいないと思うのですが、ついつい熱くなってしまい、深追いしすぎてしまいました。
すると、あちら側の担当者がこれ以上ことを大きくすると営業妨害で訴えることになるといわれ、さらにその会社の法務部には法律のスペシャリストもいるようでした。
最初はこのようなことを言われても熱さが冷めることなくどんどんクレームを入れていったのですが、途中で弁護士が電話に出て、なぜ営業妨害になるのかということを私にもわかるようにこと細かく説明されました。
流石にこのような説明をされると、私も自分の身が大切なので、熱くなりすぎた状態が一瞬でおさまってしまいました。
向こうに非があるのにもかかわらず、こちらが訴えられてしまうという納得のいかない状況だったのですが、数千円程度の金額で自分の立場を危うくさせるのももったいないので、引くことにしたのです。
法のプロにはかなわないと思ったと同時にとても悔しかった出来事です。

Copyright (C)2017法のプロにはかなわないと思った経験談.All rights reserved.