法のプロにはかなわないと思った経験談

検索フォーム
最近の記事
法のプロにはかなわないと思った経験談

皆さんは法のプロにはかなわないと思った経験談について何かありますでしょうか・・・[男性 38歳]

法のプロにはかなわないと思った経験談
皆さんは法のプロにはかなわないと思った経験談について何かありますでしょうか。私はというとこれまでには弁護士相談による民事トラブルにおける法の解釈など、その法律がどのような意味なのかといったところで簡単にお仕事をされる弁護士をみて、さすが法のプロでかなわないと思ったことがありました。
最近の話題でいえば今年4月に改正された消費増税がありますが、リースや長期契約によるサービスや工事といったところでは、4月以降の消費税はどのようにすればよいのかといったところについて、すんなりと対応してくれた税理士先生を見ていると法のプロにはかなわないと思いました。
この消費税の考え方は複雑で、昨年の10月を境に、それ以降の長期契約によるサービスや工事についてはサービス提供の完了時や納品日、工事の完成日がいつなのかによって消費税が5%であったり8%であったりしますので、そこの判断をどのように見るのかについてきちんと対応をしてくれる税理士先生を見ているとさすが法のプロにはかなわないと思いました。

注目の情報

Copyright (C)2017法のプロにはかなわないと思った経験談.All rights reserved.