法のプロにはかなわないと思った経験談

検索フォーム
最近の記事
法のプロにはかなわないと思った経験談

以前、私がアルバイトをしていた旅館では・・・[女性 57歳]

法のプロにはかなわないと思った経験談
以前、私がアルバイトをしていた旅館では、毎年税務署員を招いて接待をしていました。
\r\nこれはあまり良くないことだとは思いますが、無料で大盤振る舞いをしていました。
\r\nところが、ある年、国税局の査察が入ったのです。
\r\n絶対誰も入らせない社長宅まで査察されていました。
\r\nあれだけ大盤振る舞いしてもダメだったのかと、社員同士で噂していましたが、立ち会っていた税理士さんがすごくキレる方だったそうで、すったもんだの末に事なきを得たようです。
\r\nもしかしたら、テレビや新聞で報道されるようなことになったかもしれませんが、そういうこともなく1日バタバタしただけで済みました。
\r\nその税理士さんによると、税に関する法律というのはきちんと決まっているように見えて、実はグレーゾーンがとても多いのだそうです。
\r\nそのため、税務署の裁量で納得いかない判断をされることもあるといいます。\r\nそういう時は、税理士さんが盾となり、身につけた論法で守ると言っていました。
\r\n税理士さんって何をしている人かイマイチわからなかったのですが、さすが法のプロだ、この人の論法で撃破されたらかなわないだろうなと思いました。

注目の情報

Copyright (C)2017法のプロにはかなわないと思った経験談.All rights reserved.